もうちょっとで素チャーハン、庶民の海老チャーハン

季節の変わり目で、暑かったり、肌寒かったりですが、
料理も夏系統の料理からぼちぼちと変わってきます。
今回はご飯がえらく残ったのとネギが食べたかったので
小林カツ代さんの「庶民の海老チャーハン」。

以前ブログに載せたこともあったんですが、キモは
みじん切りにしたネギをすぐに醤油に浸けておくことです。
ごま油で卵を炒めて、温かいご飯を入れて、よし桜エビを。。。
お好み焼きを作った時に使い切っていました。
頭のデータベースにはしっかりと残っていたんです。

桜海老もなく、いよいよ格差社会?チャーハンか!
ウルトラマンのカラータイマー点滅状態を救ってくれたのは
「干しエビ」でした。急遽、水に浸けてなんとかセーフ。
a0027427_11434677.jpg

今ひとつキチンと戻っていなかった干しエビが教訓です。

今日の反省
食材は調理前に指先確認!
[PR]

by lagopus55 | 2006-09-12 11:50 | たべもの