ローカルテレビの悦び 1

地上波のテレビでは、どこのチャンネルも週一ぐらいのペースで、映画を放送している。劇場で見た映画や、初見の物もあったりだが、何回も同じ物を見ることも珍しくない。「魔女の宅急便」って3回も見ている(見ている私も奇特ですが)。「ダイ・ハード」もそれくらい見たかな?ずいぶん前には、「大脱走」「史上最大の作戦」「眼下の敵」「荒野の七人」「タワーリングインフェルノ」なんか「もう知ってるちゅうねん!」って熱心に見てました。

で、地元のKBS京都はいつもいつも懐かしい映画、こんなん見たことない映画をやってます。
昨日は「サイコ」(1960年)でした。アンソニー・パーキンス若いな~っ。例のシャワー室の殺人、やってましたよ。地下室の。。。見ました。さすがにトイレに行けないということはもうありませんが、子供の頃テレビでやってたヒッチコック劇場を思い出しました。ヒッチコックの吹替えはもちろん熊倉一雄さん。コミカルだけど妙に怖い。

今晩は、長谷川一夫の「四谷怪談」です。「忠臣蔵外伝・四谷怪談」「嗤う伊右衛門」と見たのでどうなることやら楽しみです。型の美しい長谷川一夫の伊右衛門どう演じるのでしょう。
[PR]

by lagopus55 | 2004-07-28 18:54 | TV大好き